« はじめましてこんにちわ | トップページ | 第5回日本遊戯CS »

2011年11月24日 (木)

メモメモ

■O
A 2/12
M 27-20
D 1-2

■V
A 7/26
S 53-36
D 1-0

■Z
A 43/113
S 330-96-4
D 1-0

■チームワーク
かこのはなし

■復活の呪文(ゼクス)
●プレイング編
・先行1ターン目の脇配置は考え物。先行側の手札不足は想像以上に苦しい
・先行1ターン目の5000中央プレイした際にアタックするか否かは、右脳を加味した論理的判断によって決定すること
・先行1ターン目に3秒以上かけるのは何かが欠落している証拠。あらゆる面を見直せ。
・後攻側でアヴィオール食らった返しにスタートカードをプレイするのはミスに成りやすい。論理的に考えて決断すること。
・先行で相手が緑ならルリジッサ・レモンバームを出させないサイズのプレイを優先すること
・余ったユニットの配置は自軍脇安定ではない。中央脇の方が得する場面もある。ここは時間使って考えよう。
・ライフからIG飛び出す確率は低い。必要以上に警戒しないように。
・ライフの狙い方は、経験論の法則性に自分の調子を加味したプレイが必要。自分の調子はゼクスのプレイ頻度に依存するようなので、リハビリ期間中は『正攻法の逆を狙うこと』が正解になる
・スタートカードでのIGは7割成功する。これは『スタートカード切ってまでIGするケースは2~3回連続で外しているため、次はあたるだろう』という期待値的な何かによるもの。これを頭にいれて判断材料とすること。・覚えなければいけないのは、ライフリカバリー・ヴォイドブリンガー・自分のライフリカバリーの3つ。必要以上に記憶領域を割いて労力を割かないようにすること。
・スタートカードは山吹・サンタクルス以外は、特定の相手以外にはIGするための物となる。その判断を1~3ターン以内に行うこと。
・チャージの溢れはプレイングミスのケースとミスでないケースがある。チャージの枚数だけ見てIGするような軽率行為はしないこと。
・先行で初手にアヴィオールを持っていたら1ターン目にだすのか2ターン目にだすのかを考えること。
・ビートダウンなら、プレイヤースクエアに出されたベインを返しに何がなんでも抹殺すること。
・ペンギンにはベインを効果破壊される危険性があるが、それでも踏み込む勇気が求められる。ベインを出されたターンとかは特に。

●構築編
・アクション数が重要となるのでユニットのコスト域のバランスは大事。各コスト域の配分が現実的であるか意識すること。
・ユニットの使い勝手は『4コス以下』、『5コス』、『6コス以上』のくくりに分類される。5コス、6コス以上は使うタイミングが非常に限られるため、想像よりも役にたたない。枚数は注意すること。
・イベントは原則1コストに絞ること。2コスト以上から使い勝手が非常に悪くなる。
・イベントは基本使いにくい。ユニットが原則のゲームである。
・IGは5000倒せるものに絞ること。これは大会形式が劇的に変化するまでの原則である
・卑弥呼とズィーガーは平面からみた以上の強さがある。この2体だけは理屈だけで判断しないこと。
・逆にアヴィオールは見た目以上に弱い。3000&強制バウンスが足を引っ張りがち。・アヴィオールの採用基準はデッキ分布ではなくプレイヤーの性格分布に沿うこと。
・自リソースアドバンテージ獲得術は必ず必要数確保すること。ここを妥協すると勝てる試合をに勝てなくなる。
・アリスは単独では自リソースアドバンテージ獲得術になり得ない。必ず何かと組ませること
・リベレーターリゲルとブレイバーは組ませるな。
・ウルティオーを自リソースアドバンテージ獲得術に数えるのは危険。IGに使うべきシーンが多いからだ。

●その他編
・大会参加は理のかなった状態で行うこと。感情論は大体失敗する。
・見による参加すらも怪しいというのが現状。

■復活の呪文(ヴァンガード)
・大会参加は目的を持って行うこと。そこが甘いと後悔することが多い。これはCSも同様。
・対戦動画は効率良くないが、あなどれない成果をもたらす。軽視しないこと。
・情報収集は行うこと。皆様の言うことや行動は大体正しい。

大会実績

○ディメンションゼロ
OPグランプリ静岡 5位
OPグランプリ札幌 1位
GPツアー九州 4位
GPツアー中国・四国 7位
GPツアー関東 1位
ツアートライアル2008 九州 8位
種族レンジャーズバトル チーム3位
ツアートライアル秋 関東 1位
ツアートライアル秋 中国・四国 2位
ツアートライアル秋 中部 2位 
ツアートライアル秋 東北 1位 
V1グランプリ 3位
日本選手権2010 2位
第一回関東最強決定戦 1位

○ Z/X
第4回綾瀬杯 ベスト16
第1回ミサキ杯 2位
第2回ミサキ杯 3位
第3回ミサキ杯 1位
第1回最強プレイヤー決定戦 2位
第2回ルクスリア杯 1位
第1回七大罪杯 ベスト16


○ V
ぬいぐるみ未満
第4回ふぁてくろCS 仲間の力によりチーム3位

○ その他
予選落ち♪

■Y(カトキチさん待ち)
A 3/24
M 54-33
D 2-?

« はじめましてこんにちわ | トップページ | 第5回日本遊戯CS »

コメント

多分僕は一瞬だけ除外野郎になります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/43122081

この記事へのトラックバック一覧です: メモメモ:

« はじめましてこんにちわ | トップページ | 第5回日本遊戯CS »