« Ⅰ-3 先行公開その13 | トップページ | チーム戦 »

2012年12月31日 (月)

環境について

年末ですし、そろそろ真面目に更新しますか。

3弾発売間近ということで2弾環境もいよいよ大詰めですね。
今季は遊戯王放ったらかしてひたすら修行に明け暮れていたため、ほぼ全てのデッキタイプと対戦経験を積むことができました。
そんな僕がデッキタイプランキングを語ります。

■SSS
赤青緑ブレイバー

■SS
なし

■S
黒緑フィーユ・カトキチ魂

■A
プラセクト・青速攻

■B
赤緑ブレイバー・白黒緑

■C以下
その他


こんな感じです。理由とか雑感は次のとおり。

■赤青緑ブレイバー
最高の安定感と最強のデッキパワーを備えた完全無欠デッキ。
ディメンションゼロでいうなら、1ーⅡ環境でベース破壊が効かないトロールバレークラスですね。つまり最強ですw
穴も弱点もないので、精密なプレイングを身につければ、良い感じに回られた速攻以外に負けないと思ってます。

■黒緑フィーユ
最大シェアの超人気デッキ。
菖蒲・ビショップ・フィーユにより、5コス以上のパワーを持つユニットを連打できるため、非常に強い防御力を持ちます。
バルバロスが良い感じにサイズの弱さと除去の薄さをサポートしているため、バランスが良く穴が無い。それに加えアドバンテージ獲得術に長けているため、非常に強力なデッキタイプです。
大会でも上位卓に毎回いますし結果をかなり出しているんではないかと思います。

これだけの強さを誇っててSランク程度なのは弱点が2つあるからです。
1つはプラセクト。このデッキの天敵と呼べるレベルに相性が悪く、構築で意識しておかないと結構絶望的な戦いになります。

もう1つはジャンヌ。7500・8000を主流としているデッキなので、ジャンヌとIGに滅殺喰らいます。
ブレイバーの鉄板カードが弱点だと厳しいですよね。
エメラルドソウルの採用を考えなければいけないぐらい辛いのですが、そんなことしたらバランス崩壊するっていう。

結構詰んでる感じです。このカードプールではSSにあがる可能性はないと思います。


■カトキチ魂
緑+ダームスタチオン+コンバットトリックをコンセプトとしたデッキ。
コンバットトリックで一番優秀なのは白のソウル系(リベンジフォース・光壁)だったので、配色は青白緑となりました。
構築自体は定まっていないですがS・SSランク前後が限界だと思います。もうちょっと煮詰めたいと思ってますが、ブレイバーを超えることは不可能のため、あまりやる気がでず放ったらかしにしている状態です。

■プラセクト
あまり見かけませんが間違いなく準トップメタの一角です。
プラセクトで強いと思えるカードがワイルドベジーズとアップルカメレオンしかないので、現状では厳しい部分はあります。
ただ、フィーユに対して強いデッキなので、環境を考えるなら正解に近いデッキなはず。

これは今後を考えて研究しておきたいデッキタイプですね。

■青速攻
速攻はムラが有りすぎるのでこんなもんで。


■赤緑ブレイバー
攻撃的配色のブレイバー。
卑弥呼とのシナジーは抜群でありIGがひたすら強いが安定感が地の底に落ちてます。
どう考えてもリソースが不足する構築になるので、IG便りにならざるをえない悲しいデッキ。

緑のアドバンテージ獲得術にも限界があることを教えてくれました。


■白黒緑
フィーユの代わりに白のプレイヤーカードを入れたデッキ。
ガルマータとフィエリテの2種類あります。
白が入ることにより、クレアシオンやトリヴォールが採用されていますが、そこまで強いカードでもないので、現状では白をわざわざ入れている意味があまり見えてません。
個人的にはフィーユの劣化とみてます。もちろんフィーユより良い部分もあるんでしょうが、何ともね…

黒緑の菖蒲・ビショップギミックは健在なのでアドバンテージ獲得術は相変わらずであり、安定力はあります。


■その他
他に何か強力なデッキがあれば教えてください。


こんな感じですかね。とりあえずブレイバー安定だと思ってます。今期も来期も。

« Ⅰ-3 先行公開その13 | トップページ | チーム戦 »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/48539200

この記事へのトラックバック一覧です: 環境について:

« Ⅰ-3 先行公開その13 | トップページ | チーム戦 »