« 最多敗北者 | トップページ | なんだこの雑魚は »

2013年1月10日 (木)

そろそろプレイヤーカードについて考えねば

フィーユマジで積みたい。

■ホビステ公認
使用デッキ 赤青緑ブレイバー

●1回戦 赤青緑ブレイバー
相手先行で1ターン目ドローゴー、2ターン目アルドラで山吹アタックと弱めの動き。
とりあえず1点打ち込み、盤面重視の無難な動きに徹し、機会が訪れた時に2点取る。
リーチかかったため、相手が守備に徹するも最後に持ち続けたアポロンを叩きつけて詰み。
勝ち ○

●2回戦 白黒緑ガルマータ
相手先行でファーストIG成功されるもライフリカバリ飛び出て逆に優位に。
後攻のハンドアドバンテージの優位を維持して盤面の制圧に成功。
後はちまちま削って勝ち。
勝ち ○

●3回戦 赤緑ブレイバー
先行取るも、スーパープレイミスをして早々に後手に回る。
ルリジッサ→レモンバームと嫌な流れで来られるも、レモンバーム→木蓮→木蓮→木蓮が決まりアドバンテージ面では優位に。
相手のIG成功率がそれほどではなかったため、盤面制圧から一気にライフを頂く。
返しにIGと手札のフルバーストで返されるも、最後の1点を無難に頂いて勝ち。
勝ち ○


秋葉原はブレイバー多くて怖いですね。
実は一番手強いのは白黒緑だったりするけど。

« 最多敗北者 | トップページ | なんだこの雑魚は »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/48675355

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろプレイヤーカードについて考えねば:

« 最多敗北者 | トップページ | なんだこの雑魚は »