« そろそろプレイヤーカードについて考えねば | トップページ | 黒緑フィーユ »

2013年1月12日 (土)

なんだこの雑魚は

フィーユが最強パートナーであることに揺るぎはない。
次点でリゲル。

■洞窟公認
使用デッキ 赤青緑ブレイバー

●1回戦 赤青リゲル
先行取るも、相手の3ターン目にIGが成功したため、一点もらう。
そこからIGが全く奮わず、常にプレイヤースクエアを狙えるユニットを残す羽目になったため、毎ターン1点ずつ削られる。
結局、IGはライフから時間稼ぎで飛び出た一体だけで、瞬殺されました。
久しぶりに自身に非がない敗北をしました。このゲームは良くできているようで30回に1回ぐらいの頻度でしか起きないようです。素晴らしい。
×

●2回戦 赤青黒リゲル
後攻取るも相手のIGが並だったため、2点削られた段階で守備固めに成功する。
ファッティ並べて完全制圧後にライフもぎ取って詰み。


●3回戦 黒緑フィーユ
相手先行から高確率でIG決めてきて、バシバシライフを削られる。
6ターン目に詰みまで持ってかれて終わり。こんなフィーユは初めて見たw
今日はこんなのばっかだな。こっちはプレミもありましたが。
×

●4回戦 青緑リゲル
先行でアドバンテージ獲得ユニットの引きが尋常じゃなかったため、リンチ入って終わり。


2勝2敗でスーパー圏外でした。

板前様に合わせる顔がない…
さようなら。

« そろそろプレイヤーカードについて考えねば | トップページ | 黒緑フィーユ »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/48707907

この記事へのトラックバック一覧です: なんだこの雑魚は:

« そろそろプレイヤーカードについて考えねば | トップページ | 黒緑フィーユ »