« こんにちわ坊主めくり | トップページ | 1ターン目の動きについて »

2013年1月20日 (日)

青白緑カトキチ魂

発展途上だけれども。

■リーダー
戦斗怜亜

■ユニット45枚
【S】変幻の三節棍 山吹 1枚
【IG】風車変形フェルミウム 2枚
【IG】隠業の手裏剣 弟切草 4枚
【IG】星のエトワール 2枚
【IG】持ち逃げするメインクーン 4枚
【IG】ロウブリンガー ダウラギリ 4枚
【IG】未来の達人 蒲公英 4枚
のんびり屋のルリジッサ 3枚
魅惑の七支刀 月下香 4枚
きれい好きのレモンバーム 4枚
高潔の金剛杵 木蓮 4枚
夕焼けのクーシェ 2枚
音速の城ダームスタチウム 4枚
超鋼神器ローレンシウム 3枚

■イベント5枚
リベンジフォース 1枚
尊大なる光壁 4枚

青9枚
緑23枚
白17枚
※スタートカードを除く


ブレイバーと一緒に調整してたカトキチ魂です。

守備力向上を考えてた時期に一つの道として考えてたのがイベントの採用です。
ユニットが資本のゼクスは基本的に相手ターンに阻害するカードは採用しづらいため、好き勝手にやられてしまいます。

相手ターンにプレイできるイベントで相手の攻撃をいなしやすくするコンセプトとして作成しました。

イベントを使ってみて思ったのが、ユニットのプレイにエネルギーを取られてしまってプレイする機会が限られてしまうことです。
1コス~4コスまで試してみましたが感想は次のとおりで、1コスのイベントに絞った採用にしました。
1コス:自然に使えるタイミングが頻繁にあるため使いやすい
2コス:使えるタイミングが結構限られる
3コス:全然使えるタイミングが来ない。展開を犠牲にしないと無理
4コス:不可能


最初はブラックユニオンやスティールインパクトに目をつけましたが、3コス5000相手に打つだけだったので、ただの一時しのぎにかならずイマイチでした。
つまるところアド損ですし、3コス5000を倒すのは3コス5000が原則なので、別カードで倒してしまうと3コス5000の役割がなくなってしまうんですよね。

ブラックユニオンやスティールインパクトと同時にソウル系(リベンジフォースや武皇剣閃撃等のユニットパワーアップ系)を試してみましたが、こっちはなかなかの好感触で、
速攻以外にもユニットの差し合い合戦でマストカウンターになり、アド損もないため
多様な相手で活躍してくれた良カードでした。

相手ターンにカウンターで使えなければ意味ないため、選択肢は武皇剣閃撃、リベンジフォース、尊大なる光壁の3種類です。

上がり幅と制約が異なるため、それぞれの良さがあるのですが、上がり幅重視で尊大なる光壁4・リベンジフォース1にしました。

相手にしてみれば良く分かりますが、このゲームのユニット戦は500違うだけでかなり変わります。
それぞれの感想は次のとおりで、光壁を持ったダームスタチウムとローレンシウムはエグい動きをします。
武皇剣閃撃:結構自然に超えられる
リベンジフォース:犠牲を払わないと超えられない機会が多々ある
尊大なる光壁:分かってても越えられない


ユニットは基本層に加えローレンシウムとクーシャで対応力を上げています。
ユニットを自然にプレイしながらイベントを抱えるというのが理想であるため、通常のデッキよりも手札枚数を求められます。
菖蒲を採用して、そこを担保したいところですがスペースがなく…


結構好きなデッキなんですがジャンヌないから、あまり使う気になれません。
3コス活性化カードがクーシャ2枚って結構問題ですね。白にもジャンヌがいれば話が変わるのだが・・・

こっちのデッキも色々課題があって詰まっているところです。
3弾で何か良いものがでれば良いんですけどね。
まぁジャンヌに変わるスーパーカードなんてしばらく出ないでしょうから無理っすね。

« こんにちわ坊主めくり | トップページ | 1ターン目の動きについて »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/48855287

この記事へのトラックバック一覧です: 青白緑カトキチ魂:

« こんにちわ坊主めくり | トップページ | 1ターン目の動きについて »