« 坊主 | トップページ | 関東CS予選の部 »

2013年2月28日 (木)

僕とアリス

書く書く詐欺とはまさにこのこと。
他にも色々ありそうですけど。

3段発売前に書こうとしてたエヴォルシードについてです。
2弾環境のブレイバー研究時代にアリスによる手札獲得術が実現的なのか研究してたので、2弾環境の時点でエヴォルシードの感触は自分の中でまとまってました。

イグニッションフェイズでアドバンテージを生成するIG枠はデッキに20枚と定められていますが、
エヴォルシード登場によって形は違えど20枚超の搭載が可能となりました。
ゼクスにおける運の要素の大多数を占めるイグニッションフェイズの安定力を強化できるということですね。素晴らしいです。

当然ですがエヴォルシードも千差万別ですので、アドバンテージ獲得の方向性もカードによって異なります。
すべてのエヴォルシードが単純にIG枠を増やすような役割を持つわけではないので、デッキに必要な役割を明確にして適切なエヴォルシードをピックアップする必要があります。

個人的な考えになりますがエヴォルシードは概念レベルで分類すると次の2種類になると考えています。

①IG成功率を増加する役割を持つタイプ
②IGとは別のアドバンテージを獲得する単独起動タイプ

もっと簡単に言うと①「IGと同様に3コス5000を対処できるカード」②「それ以外」かです。

役割が全く異なるため、エヴォルシードの使い勝手は①と②で別物になります。


現カードプールにおいてはタイガーアイ・カグヤ・ストロンチウムの3種類となります。

当たり前の話になってしまいますが、IG枠は3コス5000が大多数を占めます。
そのため、イグニッションフェイズは基本3コス5000の登場を期待してめくることになります。

3コス5000に求める役割を順位付けると次のようになります(ここは個人差あると思いますが、大体皆同じだと思います)
1位 相手の3コス5000を戦闘破壊する目的
2位 相手のファッティにダメージを与える目的
3位 スクエアを埋める目的
4位 ライフを削る目的

切実に求めるのが1位と2位です。
3位はあまり機会はないですね。たまに必要になります。
4位は出たラッキー程度。相手からしたら嫌でしょうが、攻撃側からすれば別に削れなくても良いので重要度は低めです。

タイガーアイ・カグヤ・ストロンチウムは1位の役割を果たすため、IGに最も求める仕事を果たしてくれます。
タイガーアイのみ1位と2位の役割を両方満たす強カードですね。汎用性抜群で文句なしのエヴォルシード最強カードだと思います。

限定的ですがIGと同様の働きをしてくれるというポジションでこれらのカードは採用できます。
IG枠を相手より増やして捲れる枚数に差を付けたい場合にはこれらを選択するのがベストです。


アリス・ヒンデンブルク等の①以外ユニットが該当します。

こちらは①と違い、相手の3コス5000を戦闘破壊することができません。
手札補充・エネルギーブースト等、IGユニットとは完全に別の役割のため、これらについては「IGの確率を増やす」という考えではまとめられません。

なので①のエヴォルシードを4積みした場合は「IG枠を24枚」搭載したデッキといえますが、
②のエヴォルシードを4積みした場合は「IG枠を20枚・エヴォルシードを4枚」搭載したデッキと考えられます。

ここで困るのが4積みのカードがIGフェイズでデッキから捲れる確率です。
正式に数値を算出してはいないですが、体感的には1枚も出ないのは普通に起こりえる感じでした。

ですので、特定のエヴォルシードに何らかの役割を任せたデッキは構築の時点で破綻していると個人的に考えています。
代表例はアリスですね。手札補充はアリスのみのデッキがありますが、非常に不安定だと思います。

『手札補充が決まればラッキー程度。基本手札補充無しで闘います』って考えなんでしょうが、それなら初めから別のカードを採用した方が良いのではと思ってしまいます。。。

という感じです。
現状では①はなかなか強いと思いますが②は全然だと思ってます。デッキ構築の時点で難を示してしまうため。
これからカードプールが増えて色々ここら辺も変わってくると思いますが、そうなるまでに時間はかかりそうんまので、しばらくは①にしか縁はないでしょう。

と思ってたらヒンデンブルク様にわからされましたけどねw

« 坊主 | トップページ | 関東CS予選の部 »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/49709241

この記事へのトラックバック一覧です: 僕とアリス:

« 坊主 | トップページ | 関東CS予選の部 »