« ついに明日 | トップページ | 完全実力世界 »

2013年2月25日 (月)

すべてを失って気づいたこと

カードプレイヤーは圧倒的な敗北から成長を遂げる民族です。

綾瀬杯に続き関東CSも1回戦敗退という底辺プレイヤーの証明をしてきただけでした。

圧倒的負け犬ですね。ちょっと色々と嫌になりました。


ゼクスって全国大会的なものを公式が開催する気配が全くなかったので、今回の大型大会×2の開催を聞いたときは本当に嬉しくて全力でゼクスしてました。

その甲斐もあって関東CSにおいては僕の考える最強のデッキで挑むことができました。

しかし結果が一没… 流石にこれは堪えましたね。。。 本当に嫌になりました…


なんかディメンションゼロ時代から全く進歩してないですね。
あの頃もとにかく序盤の戦績が悪く、終盤全部拾っておなさけのベスト8とかばっかでしたので…

本当に嫌になる。。。もう今期は大型大会ないでしょうし、モチベーション皆無です。

皆さん2ヶ月後までさようなら。























































となるところでした。


やっぱりカードゲーマーに最も必要なのは心からの敗北ですよ。
今はかつてない悔しさをバネに殺気に満ち溢れております。

『次は絶対勝つ』

それだけが今の僕のすべてです。

次の大型大会ははるか先なんでしょうが、今日から全力で修行に励みます。


本気出すぞ。
俺はディメンションゼロ時代で培った「反省する能力」にだけは自信があった。
ジミー軍団に入団してさらに磨きをかけた。

この能力だけに関してはカードゲーム界屈指だと信じてる。

勝つ
それだけにすべてを賭ける

絶対勝つ
なんとしても

« ついに明日 | トップページ | 完全実力世界 »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/49630405

この記事へのトラックバック一覧です: すべてを失って気づいたこと:

« ついに明日 | トップページ | 完全実力世界 »