« 6月22日 ワイプ公認 | トップページ | 6月23日 カードラボ公認 »

2013年6月26日 (水)

6月23日 ホビステ公認

ついにゴールドパラディンを使える時が来ました。

■ボビーステーション公認
使用デッキ 解放者

●1回戦 シャドウパラディン
相手の許容範囲以上にトリガーを捲ってしまったようで、半ギレされました。
確かに良い具合に乗ってはいましたが、普通の範疇であるていどだと思うんですけどね。。。

●2回戦 なるかみ
相手グレード1への移行にライド事故して2ターンスキップしてました。
内容はそれだけでしかないです。ヴァンガードの駄目なところだな、これは。

●3回戦 解放者
ほぼ互角のビートダウン合戦になる。
相手に先にチャンスが到来し、ギリギリ凌げるけどクリティカル含めた2枚トリガーされると死ねる場面になる。
そこでヒール→クリティカルと捲られ、両方リアガードに。
防ぎようがありません。ありがとうございましたーってところで奇跡のヒールトリガー。
生存してターンが帰ってくる。
完全ガード無+クリティカル捲れば行けるかなって局面。どちらも成立して勝ち。
本当にギリギリの勝負だった。。
ヴァンガード楽しいね。

●4回戦 ベイルムーン
こちら先行でグレード2移行のライド事故。1ターン遅れをとる。
これが響いて防御カードが足りず、ノーガード宣言しまくるはめになるも、クリティカルは捲られず、ゲームになりました。
アルフレッドの超パワーとトリガーでライフをぶんどってギリギリ勝利。

●5回戦 かげろう
相手後攻1ターン目に4000のドロートリガーとグレード1の6000でラインを作って殴ってくる。
クリティカル捲られていきなり3点に。
ブラスターブレードとエクスラドがいたからカウンターブラストを活用出来ると思いきや、ブラスターブレードの対象が4000ドロートリガーのみで泣く泣くバニラ運用させられました。
10000ラインを崩す必要性は感じなかったので、リアガードを放置してヴァンガードに総攻撃。
返しに相手もヴァンガード狙いできたので高速のビートダウン対決になりました。

この流れでお互いブレイクライドユニットにライド。
こちら先行だったので先にアルフレッドにブレイクライドし、クリティカル捲って削りきりました。
こちら5点で相手ドーントレスだったので、アルフレッドやクリティカルが噛み合わなければ確実に死んでいました。
引きが強かったですね。相手にも言われたしね

5ー0で1位でした。

最終戦は考えさせらることが多かったです。
相手が1ターン目に取ったドロートリガービート戦法は、ブラスターブレードメタとして考えられていましたね。状況次第でありだと思いますので取り入れる必要ありだと。

ガンスロッドのパンプ対象まちがえたと思ったら結果的に正解だったみたいです。
状況に応じて使い分ける技術が必要ですね。

ヴァンガードは話を聞いている以上に難しいゲームのようです。
練習してかないとなぁ。

« 6月22日 ワイプ公認 | トップページ | 6月23日 カードラボ公認 »

ヴァンガード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/52180334

この記事へのトラックバック一覧です: 6月23日 ホビステ公認:

« 6月22日 ワイプ公認 | トップページ | 6月23日 カードラボ公認 »