« 黒緑リンドウ | トップページ | 白黒アニムス »

2013年6月19日 (水)

白黒緑ガルマータ

懐かしき3弾環境です。

●リーダー
弓弦羽ミサキ

●ユニット42枚
【S】変幻の三節棍 山吹 1枚
【IG】 隠業の手裏剣 弟切草 4枚
【IG】 不敵な旋棍 芍薬 4枚
【IG】 未来の達人 蒲公英  4枚

のんびり屋のルリジッサ 3枚
幻想のイリュジオン 4枚
魅惑の七支刀 月下香 4枚
飛び込むカーズカーズ 3枚
高潔の金剛杵 木蓮 4枚
冥司教スケルタルビショップ 3枚
滅獄竜デスティニーベイン 4枚
秩序の頂点サー・ガルマータ 4枚

●イベント4枚
【IG】フィーユ元気 4枚
【IG】 月影葬送牙 4枚

緑27枚
白8枚
黒14枚

黒緑最強決定戦で手応えを感じた白黒緑です。
2種の白のカードが非常に強力です。

●ガルマータ
なかなか使いにくい所がありますが、緑環境ではやっぱり強いです。
エネルギー差を付けられた時の暴力を返せる唯一無二のカードだと思います。
サイズも優秀で、リンドウが苦しみ続けた後手ベインを対処しやすくしてくれます。

●イリュジオン
すみません。なめてました。

タイミングを選ぶリソースゾーン効果なので使い勝手がかなり悪いですが、七支刀やガルマータを状況に応じて回収。しかもアドバンテージの損失なし。
ムラはありますがアホみたいに強いですね。

この損失なしというのが非常に強い。
黒緑対決で七支刀のサイズに差を付けられると何かと不便であるため、可能な限り相手に合わせてエネルギーを伸ばす必要があります。
そのため、デッキを回すのに十分なエネルギーがある状態でも、相手に合わせるためにエネルギーセットしなければならない状況が起こります。

イリュジオンはエネルギーを伸ばしながら回収が出来るため、自エネルギーを自然に伸ばすことが可能で、
相手に七支刀のサイズで負けるか手札をエネルギーに切るかの選択を迫れるわけです。

消耗戦に入った時にこれが決まると本当に強い。

4コストであるのも魅力の1つです。
このデッキ作成時は強力カード投げ合いに勝利する方針を取っていたため葬爪牙が4枚入ってます。
当然序盤の事故率は高めです。

4コストであるため、事故率軽減に役立ってくれることが何回かありました。
白が8枚しかないので2ターン目にプレイ出来る確率は安定しませんが、それなりに成功するので、立派な長所の1つであると思います。

上記の通り、白のコンビは強力であるためフル投入しました。

緑環境では屈指のデッキであるとは思うのですが、どうしても方向性が強力カード投げ合いの延長上にしか進まないため、別の勝ち筋を見いだせたリンドウに浮気して放置してしました。

俗にいう
『君のデッキは勝利のイメージが足りてないから勝てないよ』
っていうやつですね(笑)

ヴァンガードのアニメはためになります。

« 黒緑リンドウ | トップページ | 白黒アニムス »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/52104969

この記事へのトラックバック一覧です: 白黒緑ガルマータ:

« 黒緑リンドウ | トップページ | 白黒アニムス »