« 復讐の刻が舞い降りる | トップページ | 赤黒ブレイバーについて »

2013年8月15日 (木)

第1回湘南CS

実は行ってました

■第1回湘南CS
使用デッキ 赤黒ブレイバー

●1回戦 赤青黒エヴォルシード
相手先行で2ターン目ヒンデンで1点。
3ターン目に3パンで2点。
4ターン目にストロンチウムプレイでありがとうございましたー。

ゲーム内容だけみれば、ただの不可避敗北ゲームでしたが、今回はゲームに挑む前の段階で相当やらかしてたので、過程はともかく結果は妥当。
こんなところ見られたら一族に切れられちゃうね。
×

●2回戦 赤黒ペンギン EO軍団
ペンギン連打されるもIGが乗らなかったため、こちら優位に立つもライフリカバリーに阻まれる。
1回目の殺戮チャンスはこちら来るも失敗。返しに死が見えましたが手札が噛み合っていないようで生存。
次のターンにとどめをさして勝ち。

●3回戦 青白天使
ライフリカバリー2枚捲られて死にかけるも、最後のお願いアタックが運良く決まって勝ち。
本当にギリギリでした。

●4回戦 赤青ブレイバー
こちら優位にゲームが進んでたんですが、土壇場でアリオト特攻から息の根を止められて負け。
この対戦は本当にしくじりました。
一方的にベインを使えるという圧倒的アドバンテージを活かせなかったのが敗因。
これは悔やまれる。
×

●5回戦 赤青ブレイバー
守備重視構築のようでした。
ベイン・ケイツー無しは流石に厳しい部分があったようで、特別苦しめられることなく殴りきれました。

3ー2で圏外でした。
プレイングって大事だね。

« 復讐の刻が舞い降りる | トップページ | 赤黒ブレイバーについて »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/52895816

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回湘南CS:

« 復讐の刻が舞い降りる | トップページ | 赤黒ブレイバーについて »