« 団結の力(今更) | トップページ | 8月4日 ホビステ公認 »

2013年8月13日 (火)

団結の力2

調査編

板前様の野望達成のためには『CSの勝利』は必須条件です。
そのため、CSを勝利するために最大の関門となる不可避敗北をどうにかしなければなりません。

とは言っても、こんなものは並の人間にどうにかできるものではないので、店長・ジミーさんのいない僕達ではまともに問題の解決を図ることは不可能です。

なので、消去法で今回の成功事例となった頭数作戦しかないと思う。

メンバー(5人)全員で挑めば一人ぐらいは不可避敗北を回避できると信じたい。
その一人にチーム全員の命運を託そう的な戦術です。

カードプレイヤーは基本『自分が勝利する』ことを最優先としているため、『チームの誰かが勝利する』ことに優先事項を切り替えると色々と変化を求められると思います。

今までは『どんな状況でも自分のデッキ調整が最優先』だったところを『一番遅れているプレイヤーの手伝いを最優先とし、実力差の幅を減らす』ことになります。

自身の勝利至上主義のこの世界では何かと問題が発生しそうですが
『凡人には仕方のないことなんだ』
と念じて我慢していきましょう。

とは言っても、このスタイルを続けるのはフラストレーションが高まり続けるため、必要な時のみ行うようにします。
幸い、不可避敗北が前提とならない形式のCSもあるようなので、それらを見極めて最善の方針を取りたいと思う。

①大会形式と頭数で不可避敗北率を(勘で)算出し、チームスタイルの使用を判断する
②個人勝負の場合は今までどおりやっていく
③チームスタイルを求められる場合には、各々の参加の必要性を判断する。

④ベストと思えるやり方で頑張る

こんな流れになるかと思います。

③は僕とクワネルさん専用なので意識しなくて良いです。
コロッサスオーダーを装備した板前様も対象に入りそうな気もしますが、遥か未来の話なので、とりあえずは良いと思います。

僕もまだまともに考えられていないため、チームスタイルの場合には具体的に何を変えていくのかまでは考えられていませんが、
心構えだけでもあれば要所で行動の指針に影響あるだろうし、そこらで少しずつでも良いから他と違うことして差をつけてきましょう。


直近のCSは不可避敗北大会らしいのでチームスタイルで行きましょう。
取り敢えずADブレイバーという完成されたデッキを持つ板前様と、今期の生き方を確立した僕の二人でサポートに回りましょうか。


しかし皆様ヴァンガードしてないので僕は皆様と遭遇しにくいという問題があるのが悩みどころ。

どうしたもんかね・・・

« 団結の力(今更) | トップページ | 8月4日 ホビステ公認 »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/52871094

この記事へのトラックバック一覧です: 団結の力2:

« 団結の力(今更) | トップページ | 8月4日 ホビステ公認 »