« 8月25日 カードラボ公認 | トップページ | 負け犬軍団 »

2013年9月 4日 (水)

第1回大和杯

1回戦で過半数沈むって何事なの?

■第一回大和杯
使用デッキ Negative Saituslar Control

●1回戦 赤黒ペンギン
先行IG成功に対し3連外しで処理できず悶絶するもライフリカバリー出たので相殺。
ライフ3ある状態で安全圏入ったので、リスクの少ない道を選び続けて勝ち。

●2回戦 赤黒
相手プレイヤースクエアを2体で囲んでいる状態でヘルシャーが特攻してきたので、イベントで弾き返す。
結果的に安全にライフを取る局面となったので、殴ってみたらなにも出ず終了してしまいました。

●3回戦 白黒
よくやるよとだけ。
意図的なのはゼクスでは初めてかな。ちょっと嫌なゲームになってきたかもね。
×

●決勝1回戦 白黒
アドバンテージに差を付けられたので制圧しようとするもアポロンの様なものやファッティに粘られ続けライフに届かない。
ヴォイドを踏まない戦法に無理を悟ったので、ベインを脇に置く最低限の布陣を敷いてライフ奪取。
ライフから何も出なかったので、後は守りきって勝ち。

●決勝2回戦 青白黒
IGを凄まじい勢いで決められながらのアヴィオール×3。
ベインを出せるところまで生存できませんでした。
×

という超圏外でした。
後から気付き(クワネルさんに教わった)ましたが予選で痛恨のミスをしていました。

決勝がトーナメントならば、予選ではそれに合わせたやり方があるだろうと。

反省したので次から取り込んで行きます。

« 8月25日 カードラボ公認 | トップページ | 負け犬軍団 »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/53136683

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回大和杯:

« 8月25日 カードラボ公認 | トップページ | 負け犬軍団 »