« どっかでドラゴンというものを知ったった。 | トップページ | 9月28日 ななはちや非公認 »

2013年9月27日 (金)

団結の力3

学級裁判編
裁判編なので攻撃的に参りましょうか。

板前様は言った。俺は情弱だと。
サイトさんは言った。板前様がいないと情弱だと。
俺は時折思う。EOは情弱だと。

不可避敗北大会に立ち向かうには個人による勝利を放棄した方が効率が良いのは前回述べたとおり。
そのためチームワークというものを強力な形に仕上げて運用していかなければならないのですが、
冒頭に書いた通り、チームワーク力が最も見えやすい情報量ですら目に見えて差があるので、現在の古本生活のチームワークなんてものは最底辺に近いでしょう。

欠点は他にも色々あるんでしょうけど、最大の問題となっているのは情報格差にあると思うので、まずはここを矯正したいと思っている。


まずは現状の整理からですが、僕の視点ではこうなっているかと思う。


Ws000005




凝ったことしようとして、意味のない現実に気付き糞みたいな図になっていますが、
言いたいことは ブログの活用頻度に大きな差があって、それが最大のネックとなっていることです。

チーム古本生活では昔から情報共有の手法としてブログを活用しています。

なので一部の人間がサボると、その部分の情報が当人までしか把握できず、それが積もり積もってこんなこと現状になったわけです。

そもそもカードゲームを真面目にやるなら各々の状態の周知が必要です。
××日に集まって調整しましょう。みたいな流れで、各々がノープランで来ると、何から何まで当日にやらなければならなくなり、現実逃避という名のエロアニメ鑑賞会して終わりという非生産的な結果に終わります。

あらかじめ情報があれば、
『×××は○○に良く負けているようなので、○○に対するノウハウが足りていない。ならば○○を組んでいってやろう』
『×××は△△△を練習しているので、自分は■■■に取り組むか』
みたいなことが出来るわけです。

流石のクワネルさんはかなり前の方から、この問題を気にされていたようで、ツイッターにて何度も何度も
(身内に情報封鎖されて)キレそう
(あいつらやる気なさ過ぎて)キレそう

と連呼していました。
残念ながら二人にはシカトされ続けていたようですが・・・

当時は僕も気にはかけていたのですが、その体制でも
板前様マネジメントシステム で運用できるので、それで良っかなと思ってたら、自分の事でせいいっぱいです。と愉快な回答を頂いたので、これを機に改善したいと思った次第で御座います。

※板前様マネジメントシステムとは
情報を持っている人間がしきること。
具体的には板前様やサイトさんが俺やクワネルさんの使用デッキを決めたり、デッキを作ったりすること。
一番情報を持っていて、各プレイヤー検定のレベルが高い板前様しか実現できないと思う。
実現性を度外視した理想論で言えば、板前様の野望達成への最適な選択だったといえる。

ここまでが理由。
ここからが具体的な依頼。

■お願いその1 対戦レポート書きやがれ
必要です。書いてください。
たぶん勘違いしていると思うんだけど、対戦レポートで格好つける必要は全くないですよ。
他人の大会結果なんてのは重要なのは結果であって、自身にしか関係ない過程に力を入れる必要なんてありません。

カードゲーム界屈指の誰得コンテンツなので省略して良いと思います。

具体例を次に記します。

~~~~~~~~~~

使用デッキ ADブレイバー

●1回戦 赤青ブレイバー

●2回戦 白黒
×

●3回戦 青緑ファッティ

2ー1のカスでした。

2回戦の敗因は不可避敗北だった。
構築に問題は見受けられないので、このまま継続するつもり。

~~~~~~~~~~

こんなんで良いですよねクワネルさん?
1分かからんでしょ。
よろしくね。

■お願いその2 新弾考察

結局軽視されている感じがしますが、とても重要です。

僕とか昔は自分主観のオナニー考察してましたが、あーゆーのではなく、一般的に評価されているカードを並べて
『俺はこう思ってますよ』
的な形式でやるのが理想かな。

これについてはEOらへんの勝率に大きな影響を及ぼすため
『不可避敗北大会でも勝たなければいけないゼクス』においては必須でしょう。

野望達成のためによろしくね。

ヴァンガードでも必要なら担当の僕がやらないこともないですが、現在は需要がないため予定はありません。
希望があればやります。

取り敢えずはこの2つかな。
これを押さえれば劇的に変わると思うので、よろしくお願いしまーす。

« どっかでドラゴンというものを知ったった。 | トップページ | 9月28日 ななはちや非公認 »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/53400138

この記事へのトラックバック一覧です: 団結の力3:

« どっかでドラゴンというものを知ったった。 | トップページ | 9月28日 ななはちや非公認 »