« 第1回大和杯 | トップページ | 第二回ミサキ杯 »

2013年9月 7日 (土)

負け犬軍団

チームとして綾瀬杯ではそこそこの結果だったのですが、大和杯は糞みたいな結果で終わってしまいました。


●1回戦敗退
クワネルさん
板前様
サイトさん

●2回戦敗退
クワワコ

●不明
EO

1回戦で過半数が消え、2回戦でほぼ消滅しました。完全なる敗北ですね。

綾瀬杯の時の感触を元に確立した『5人いれば誰か勝てます論』が早くも崩れ去りました。
敗因が個々の力不足によるものなのか、不可避敗北が重なったのかによって改善案の内容が変わるので、それぞれから敗因をお伺いしたいです。
板前様達が天海式反省会を開いてくれている気がするので結果を下さいな。

ちなみに僕のは不可避敗北が敗因でした。
予選から通して
○○○ ○×
※○:普通の試合、×:不可避敗北試合
という感じ。
5戦目に起こったので期待値通りですかね。

根本の原因としては、決勝で不可避敗北を食らわない努力を予選でしなかったこと。
まぬけなことにその事について認識できておりませんでした。

クワネルさんに教わってようやく認識できてました。
クワネルさん、ありがとーございまっす。

« 第1回大和杯 | トップページ | 第二回ミサキ杯 »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

初めまして、こちらの赤黒ブレイバーの記事、EOさんのレシピなど大変参考になりました。その甲斐あってか関西CSでは4位になれました。しかし僕の場合は数ある選択肢から最良を選べなかった事、4点目リカバリーを返せるくらいには差をつけたのにも関わらず、いざ4点目リカバリーをされてテンパって勝ち筋を捨ててしまった事が準決の敗因なのでめっちゃ悔しいです。言い訳ですが9分の1を引かれるとは思っていませんでした。3位は相手のIGとライフが強かったので不可避でした。最近思ったのですが、勝つのなら赤黒ブレイバーを選択する意味がなくなってきた気がします。速さがあり、ポックスキュリウムという安定剤を持ち、トロンを積めるSDL、もしくは青黒緑リソリンがやはり強いです。赤黒ペンギンはリカバリーされるとパニクロケイツーにほぼ詰みですし。赤黒ブレイバーはペンギンよりはマシですが、リカバリーされると辛い戦いになります。リカバリーされなければ6、7割は勝てますが。日本一パックでまた環境は変わるでしょうけど。

ミサキ杯で会いましょう!

〉タツさん
どうも、初めまして。
大型大会では緊張とかもあってプレイングミスや攻め急ぎ気味になる傾向は全体的にあるように思えます。僕も時折やらかしていますw
これについては場数踏んでくしか対応策が無いと思うので、頑張っていきましょう!

仰る通りイベント絡めるケイツーは意識しなければならない相手だと思いますが、使用者によって構築が全然変わってくるので対策をはかりづらいのが辛いですよね。。。

サイクロトロンは有効なのは確かですが、サンタクルスやコンフロントオーダーに弾かれるので、そこまで信頼できないかなぁという認識です。

〉負け犬さん
親分に回答しろとお伝えください。
当日話した親分を分からせる大作戦を大いに期待してますので頑張ってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/53174557

この記事へのトラックバック一覧です: 負け犬軍団:

« 第1回大和杯 | トップページ | 第二回ミサキ杯 »