« アクティベーターズ買ったった | トップページ | 11月3日 綾瀬杯 »

2013年11月 6日 (水)

11月2日 池袋CS

行ってきました。


■池袋CS 予選の部
使用デッキ 赤青黒適当

○××○××○

負けた試合は
・ライフリカバリー×2
・IG4連の瞬殺
・ギリギリの競り合い2回
でした。

負け越しのカスでも通過できたのでガンスリンガーというのは、思ったよりも難易度は低いのかもしれません。

実は良いレギュレーションなのか?

■池袋CS 本戦
使用デッキ 赤白黒ブレイバー

●1回戦 赤黒ペンギン
リソースリンク揃わず、IG奮わない相手を虐殺するだけでした。
ヴォイドブリンガー・ライフリカバリー踏んだけど問題なし。

●2回戦 青黒緑リソースリンク×2
相手先行からアヴィオール2連打してきて悶絶するも、動きが鈍かったため削れる時にライフを頂いていたら勝ってました。
ファッティは何かと辛いということでしょう。

●3回戦 白緑百機兵
IG率勝ちの押しきり。

●4回戦 青白
5コスバニラ引けなかったため、相手の3ターン目のグライドを効率の悪い形(ヴァンガード風にいうとL字)で返す。
ベインなさそうだから、こーゆー陣形も悪くないかなと思ったんですが、秒でニルカンタ食らって崩壊。
そこから高確率IGでぶち殺されました。
青白のリソースリンクの青の方はチャージが3枚ある状態では、大して強くないと思っているので、それを連打される分は問題ないのですが、当たり前のように2枚捲ってくるのが辛すぎます。
ライフリカバリー1枚ではどうしようもありませんでした。
×

3ー1で2位でした。

勝ちきれないこの辛さ。
悪いのは何なんだ?

« アクティベーターズ買ったった | トップページ | 11月3日 綾瀬杯 »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

以前はどうもです。ゼクスで勝ちきるのは難しいですよね。ライフとヴォイドがある方が俄然有利なので。IG成功しまくりは言わずもがな。互いにライフにヴォイドかライフを一枚配置できるとかならもっと勝てる自信はあるんですが。youtubeで綾瀬杯第3ラウンドの動画で右側が殴りきれば勝ちの場面、ヴォイドでベインをはがされて負けてましたがあれはケアする場面なんですかね?あの状況よりは僕は不利でしたが、僕も同じようにしてCSで負けてしまったので。真に勝ち切りたいのならケアするべきなのかもしれません。そこまでいくとこのゲームを楽しめなくなる気もしますけどね・・・

綾瀬杯ぷちの方です。よかったら意見聞かせてください。

>タツさん
そうですねー。
ヴォイドブリンガーやライフリカバリーが片方のプレイヤーしか出なかったら、それだけで大きな優劣が付いてしまいますからね。
まぁカジュアル推奨しているゲームのようですので、そこらへんは我慢するしかないかと思います。

綾瀬杯の動画見てきました。
あそこまで優位を築けているのならヴォイドブリンガー警戒すべきだと思います。

コメどうもです。VGもそうですが、このターン全力を出し切って通れば勝ちというプレイングよりも、多少余力を残してこのターンか相手ターンに自分に~が出ればor次ターン相手に~が出なければ勝ちというプレイングの方が強いと思います。僕は公式の大会やCSが好きなんですが、VGもZ/Xも中々ないですねー。
東京の人はイベントがたくさんあって羨ましい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/53841347

この記事へのトラックバック一覧です: 11月2日 池袋CS:

« アクティベーターズ買ったった | トップページ | 11月3日 綾瀬杯 »