« 11月3日 綾瀬杯 | トップページ | これから »

2013年11月15日 (金)

11月9日ルクスリア杯

古本生活代表として行ってきました


■第二回ルクスリア杯
使用デッキ 赤白黒ブレイバー

●1回戦 赤青白グットスタッフ
相手先行で早々に2アヴィオール食らうも、相手のIGが全然乗らないため普通に生存。
ベイン無しでハンドが切れかかっていたため、ヴォイドブリンガーに屈しない安全ルートを通って勝ち。

●2回戦
板前様CSに向けて準備中の板前様流デュエルマスターズに似てた件。
びっくりしたけど、それ以上にびっくりするぐらい都合良くピュアフロンが手札に来たので殺戮しちゃいました。

●3回戦 赤単マイスター
相手の天和回りを乱丸&卑弥呼で弾き返す。
なんとかなったと思ったら、IGと4コス6000のチャージにあるときクレオパトラの奴に守られたロードクリムゾンを倒せず悶絶。
ピュアフロン様が生存するしか勝機が見えないので、神に祈りつつピュアフロンを投げまくると3匹目生存。
そのまま生き延び続けてくれたため、リンチ入って勝てました。
この試合は本当に危なかった・・・

そういえば、突撃するラハールが入ってましたが、オロチでない理由は何かあるんですかね?
5バニラで倒せて助かっちゃいましたけど


●4回戦 白黒緑
相手の手札が速攻で切れたので、安全安心行動取ったら問題なく詰めました。

●5回戦 青緑
先行アルティナ→5バニラがまともな手段で倒されず爆アド。
そのまま勝ち。

●6回戦 青黒緑
3・4・5ターン目の流れが理想的で、6ターン目にゲームエンド級の打撃をかますもヴォイドブリンガーに返される。
それでも優劣が覆ることなく、相手のリソースが延びきる前に倒しきりました。

6ー0で1位でした。

勝因は完全に当たり運でした。
卑弥呼投げられた回数は0です。ペンギンにも当たらずコントロールだらけでした。
全試合ライフリカバリーかヴォイドブリンガーが出るという厄日でしたが、それ一発程度では覆らない程の相性差があったかと思います。


それにしてもやっと勝てました。
もう1つぐらい勝てばEO様に追い付けるでしょう。
本当は綾瀬杯か池袋のCSのどっちか勝って
『今季勝ったので23日はヴァンガードします(キリッ』
とか言いたかったんですけどね。

ルクスリア杯だけだとう~んて感じしますね。
贅沢な話ではあるけど何ともね。。

板前様CSは本当に絶妙な感じになってきた。参加有無は前日に検討かな。

« 11月3日 綾瀬杯 | トップページ | これから »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/53937765

この記事へのトラックバック一覧です: 11月9日ルクスリア杯:

« 11月3日 綾瀬杯 | トップページ | これから »