« ヴォイドブリンガー | トップページ | ポケモン占いしてみた »

2014年3月12日 (水)

先行2ターンIGについて

2ターン目IGする奴はアレだとかおみくじ野郎とか板前様一族の方達が声高々におっしゃっているようですが
戦略的に2ターンIGする僕やクワネルさんをディスってるようにしか聞こえないので、整理したいと思う。

一族様の言い分としては『(2ターン目のIGを)外してしまったらどうするんですか!?』という物。
言いたいことは分かりますが、厳密に言葉通りに捉えてしまうと間違っているように聞こえます。

それにマジレスしちゃいますと
『2ターン目にIGを外すことに関するリスクなんて限りなく0なんだから、別にどーもしない』
という感じです。

正確な表現をするならば
『(2ターン目のIGを)当ててしまったらどうするんですか!?』

『2~4回目のIG(デッキ構築により変動)を外してしまったら、どうするんですか!?』
といったところでしょう。


まずは理屈を整理します。

2ターン目にIGを控えるべき理由は大きく2つあります。

①構築上、弱いコスト帯をケアするための保険
4バニラがなかったり、5バニラが少なかったり等の、特定のターン数に手札のみの対処不能のユニットを出される可能性が高い場合には、
IG成功による複数ユニットのアタックで対処するのが基本となるので、その状況に備えてチャージを温存するという考え。
即IGする奴らアンチ派は、これを意識しろと言いたいのが大多数かと思います。

これについては手札に4バニラ・5バニラを持っていれば問題ないし、それらを対処できるカードが多めに構築されていればドローする期待値も高いため、必ず守るべきものでもないでしょう。
なので、個人的には状況に応じて、あえて反するのも重要なプレイングだと考えています。

②IG成功によるリターン・リスクの度合い
個人的に重要なのはこれです。

仮に1回目のIGが成功するとして、2ターン目・3ターン目・4ターン目のどのタイミングでIGするのか選択出来るとしたら、
どれが正解なのか判断するのは、なかなか難しい問題だと思います。

手札や相手のデッキタイプ・相手のプレイヤータイプ等の様々な要因に左右され、それぞれ得られるリターン値と発生するリスク値に違いが出ますので、状況に応じて正解を探さなければなりません。

その正解が3ターン目だとか4ターン目とか未来のターンならば、そのターンに成功させるべきなので、2ターン目とかではIGを保留するという考え。

※ここら辺のアドバンテージ概論は個人のスタイルに大きく左右されるので、詳しい話は割愛します。

という感じです。
上記の2点を考慮した結果、2ターン目にIGすべきと判断したらするべきだし、4ターン目とかなら保留した方が良いわけなので、
単純に『このデッキはどんな状況でも2ターン目掘らない』みたいな考えはちょっとないかなと思います。

■そもそも
一族の皆様はこのゲームの運ゲー具合はよく理解されていると思いますが、何が悪くて運ゲーになっているのかが正しく認識できていないため、このような問題が発生したのかと思います。

目に見えて運ゲーの象徴はもちろんIGシステムですが、根本の問題となるのはこいつじゃないです。
もっと根深い問題となるのが先手・後手の自リソースアドバンテージ差です。

①無条件で2枚差背負わされる
②基本的に毎ターン手札消費を迫われるシステムの癖に、しばらく2~3枚しかキープできないギャグ

これはゲーム性の公平さを疑うレベルかと思います。

遊戯王の先行超有利システムもかなりの糞だと思いますが、理不尽さで言えば、それの倍はある気がします。

しかも、これはデッキ構築により回避することが不可能に近いという現実。
僕はそれなりに長くやっているので、今まで結構な数のデッキを見てきましたが、構築によりこの問題を回避しているデッキを見たことがないです。
多分『対戦に勝利する』というコンセプトで構築する以上、達成し得ない事項なのでしょう。

なので、何らかの方法でIGシステムの運要素を改善されたとしたら、今度はじゃんけんで負けた方が勝ち続ける暗黒のゲームが始まります。
言ってしまえば人生ゲームのようなものですね。そうなったら僕はカードをゴミ箱に捨てます。

先行・後攻の優位性はそんなに違いはないかと思いますが、勝利するために必要な運要素は先行側の方が遥かに高いでしょう。

多分一族様の言いたいことは『いきなり運ゲーすんな!このおみくじ!!』とかなんでしょうが、こちらからしたら『先行だから運ゲーすんだよ。アホか!』という感じです。

とは言っても最初から全力で運ゲーしても良い結果にはならないので
上でまとめたIGするべきタイミングの判断を考慮に入れて、仕掛けるべきタイミングで運ゲーするべきでしょう。

それが開幕2ターン目を推奨するパターンも多いにあるので、2ターン目にIGするのは全然有効な選択肢だと思いますよ。


後はリアン入ってるからIGするなという意見がありそうですが、僕はそんなことに拘る必要ない派です。

アリス・シェラハト入り前提の話になってしまいますが、先行の運ゲー要素を緩和する最も効果の大きい方法は速攻で手札補充することです。これは早いほど効果は大きい。

なので、運要素緩和狙いで2ターン目にIGするという考えもあります。
これはリアンという爆発力より、アリスという安定力を重視したプレイングかなと。

個人的には全然ありだと思いますが、いかがでしょう?

« ヴォイドブリンガー | トップページ | ポケモン占いしてみた »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

あくまで個人的な見解ですが

マナに5バニラ2枚入ったとかハンドにリアンいっぱいなどの強いてリアンを狙う必要が薄い状況でのIGは理解できますが、そうでない場合単純に2ターン先ならヒット率が上がるのにあえてそれを避けるのは自信の表れではないかと

イェーガーやESウィニーなどのウィニー系デッキではむしろ先2IGはするのが当然だと思います。
ですが蘭丸卑弥呼リアンという盤面を返せるカードを積んでる状況での先2は構築と噛み合ってないと思います
低速デッキにおいてはヒットしたら相手のIG試行回数が増えてゲームスピードが上がるとかいう謎のデメリットが発生しますし

後のアドバンテージを放棄して目先のアドバンテージを狙いに行くくらいならトップしたらゴミなカードを8枚近く積んでるゴミデッキを握る必要はないのではないでしょうか?

もちろんデッキ選択は先攻・後攻やメタゲームを意識して行うものだし、試合中のプレイングは公開情報と第六感によって行うものなので1シーンだけ切り取って議論するのはあれなのですが


チラ裏失礼しました

別に俺はサイトじゃないのでおみくじすんななんて言いませんよ。そういうルールのゲームなので。
ただ、リスクシカトして捲るなら、外した時に自分の管理能力棚に上げて文句言ってんじゃねーよアホがってのと、てめぇらついこないだまで先2捲ってたくせに手のひら返して偉そうにしてんじゃねーよカスがって、それぞれ一部の奴等に思ってますけど。

「先2捲るなよ」ではなく「いかなる状況においても考えず先2捲って、外してバニラ突破できず強者を名乗るとか頭大丈夫なのか」といったところです。

〉サイトさん
とても正しいと思います。
当然個人差が出る論題なので、御自身の考えを貫かれるのが大事ですので。
是非御自身のブログでも語られてください。

あと先行1ターン目に殴らない論の論文提出を皆まってます。

〉板前様とスーパー板前様

手のひら返しというと聞こえが悪いですが、
他プレイヤーのプレイング理論を取り込みレベルを上げた
ということなんですよね?
それはとても良いことなのではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/55347270

この記事へのトラックバック一覧です: 先行2ターンIGについて:

« ヴォイドブリンガー | トップページ | ポケモン占いしてみた »