« 第四部完 | トップページ | リーダーのあるべき姿 »

2014年5月11日 (日)

ジミーパその1 ランドロスと他

一つ目

LandorusAzumarill_2 Gengarmega_2Tyranitar_2Heatran_2Ferrothorn_2

Ws000018_2

 

※ココログの仕様がアレなため、大変構成が見づらくなっております。拡大して下さい。

※後ろの2匹が小さいのはパーティー内の力関係の縮図です

今シーズンで使ったデッキです。

■デッキコンセプトの経緯
カードゲームでもそうですが、僕は『かっこ良いXXXを使いたい』派ではなく、『環境にいるウザったいXXXとYYYとZZZを何とかしたい』派であるため、基本メタデッキを使うタイプです。

そのため、ポケモンでも同じように環境にいる対策が必要なポケモンを倒せるエキスパートを探し、それを軸としたデッキを作りました。

ポケモンで遭遇率の高い要対策系統と言えば物理高耐久、チョッキアタッカー、高ひるみ、遭遇率が高く対策の解答が少ない奴ら等

具体的にはクレセリア、ポリゴン2、ニンフィア、ローブシン、ガルーラ、トゲキッス、ゲンガー、ギルガルドとかですかね。


これらを最も幅広く対応できるのがちからづくランドロスであったため、拷問に耐えてゲットしてきました。

ガルーラ・ポリゴン2にきあいだま、ギルガルドにたいちのちから、ローブシンにサイコキネシスで厄介な奴らを上から(大体)一撃で葬れるので、かなりやりやすくなります。


残りは ランドロスと相性良いので固めました。


■個別紹介

●ランドロス
上記の通り、ガルーラとかポリゴンとか殺します。
技はめざ氷とかも候補だったんですが、毒が欲しい場面が結構あったため捨てました。

マリルリとかサーナイトに強いのは勿論ですが、等倍狙いで欲しくなるシーンが結構あります。
というのも地面、格闘、エスパーはどれも通りが悪く、格闘は命中率が悪すぎるため、4つ目の技で削りたい場面があるので。


●マリルリ
物理でランドロスと相性良さそうで強そうな子。
一番信頼できるチョッキはたきおとす型。
ランドロスとは攻撃範囲・耐性の相性がかなり良いです。

●メガゲンガー
ランドが特殊、マリルリが物理と来たので、次にメガ枠。
メガって主役に置くべき能力のやつばかりで、今回の様な脇役として生きるタイプってあんまりいないんですよね。

サイクルというカテゴリーの中で使えそうなのがゲンガー しかいなかったので消去法で入りました。
ハッサムとかガルーラでも良いと思ったんですが、露骨な弱点抱えたくはなかったので見送りました。

消去法と言っても個人的にはメガ枠で群を抜いてるレベルで強いと思うので、問題ないんですけどね。


今まで滅びが欲しいと思った相手がピクシーとかえんだまガルーラしかいなかったため、ピンポイントすぎるため滅びはアウト。
でんじは対策の身代わりもメジャーすぎて読まれる可能性が高いため、捨てました。

残った選択肢としては攻撃技3つ・おにび・みちづれ。
みちづれは何かとやってくれるので採用。
ゴーストと毒だけでは攻撃範囲に難があったので、マジカルシャインを加えた攻撃3枠としました。
おにび欲しい場面はかなりありますが、デッキコンセプトに合わなかったため、採用しませんでした。


●バンギラス
物理2枠目兼ルカリオ等の高速対策兼クレセリアに強いと信じたい悪。

スカーフバンギラスは天海パで使用しましたが、かなり良い感じです。

スカーフ採用率的にバンギラススカーフ読みとして動かれることはなく、大体致命傷を取れます。

耐久無振りのため若干やわらかいのとちょっと火力が足りないのが気になりますが、
スカーフでそこまでカバーするのは不可能なのであきらめています。

技は確定のかみくだく、威力が欲しいためストーンエッジ、かなり便利な地震がほぼ確定で、もうひとつが迷っている枠です。
コピー元のままのばかぢからになっていますが、全然使うことはないためかなり怪しいです。
パンチ系の方が良いかもしれません。


●ヒードラン
おまけ一号。
特殊兼ハッサムに勝てる炎兼トゲキッスに強そうな鋼兼耐久に強そうな毒打てる人。

基本と言うかほぼすべての選出は上記4体にするため、出すことはまずないです。
ハッサムが見えた時ぐらいですかね出すのは。


●ナットレイ
おまけ二号。

デッキコンセプトとマッチしていないため、出すことはまずないです。
物理2枠にするとか前回言いましたが、死に札なので実質上2枠となってますw


■戦法
ランドロス・マリルリ・ゲンガーが基本選出です。
この3体で辛そうな相手がいた場合に、どれかをバンギラスと差し替えます。

ヒードランとナットレイを使うことはほぼないです。
メインが全員格闘に強いため、格闘に弱い奴らで固めてみただけの数合わせです。

俗に言う見せポケ状態になってますが、個人的に見せポケという概念は役に立っているかどうか分からないので、正直変えたいところです。

この2体をきちんとしたのにすればもっと良いのになると思いますが、
しばらくは命中不安定から離れたいので保留にします。


今信頼できる物理はチョッキマリルリとスカーフバンギラス
今信頼できるメガはゲンガー
今信頼できる特殊は存在しない

そんな中、この信頼できる3体を自然と採用できたのは運が良かったんだと思う。

3体だけだと先が無いため、見識を広げるために次シーズンは毛色の違うパーティーを使いたいと思います。

« 第四部完 | トップページ | リーダーのあるべき姿 »

ぽけもん」カテゴリの記事

コメント

すばらしいですね
スカーフバンギは正直舐めてましたけどいざ当たったらきつそうです
 
ランドマリルリもガブに強いしまじでマネしたくなるパーティです
 
ナットレイとヒードランが置物なんですねww
 
先発格闘呼びからのマリルリ先発とかですかね?

ナットレイとヒードランの枠は本当に惜しいですね。
この2体が浮いてるのだけが心残りです。

先発はゲンガーとランドロスが多いですね。
ゲンガーはすぐメガしたい派なので特に憂いがなければゲンガー、ガルーラとかの狩るべき相手がいる場合にはランドロスみたいな感じです。

マリルリはこのパーティでは耐久が多い方なので、交代先に残しておきたい気持ちがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/56155226

この記事へのトラックバック一覧です: ジミーパその1 ランドロスと他:

« 第四部完 | トップページ | リーダーのあるべき姿 »