« 極悪3すくみ | トップページ | 格の違い »

2014年6月15日 (日)

ジミーパその2 はちまきガブリアス

二つ目

Gengarmega Charizardmegax_2 Porygon2

Garchomp        Raikou    Azumarill



●ゲンガー@ゲンガナイト
シャドーボール・ヘドロばくだん・おにび・サイコキネシス

●リザードン@リザードナイトX
げきりん・フレアドライブ・じしん・ニトロチャージ

●ガブリアス@こだわりはちまき
じしん・げきりん・ストーンエッジ・どくづき

●マリルリ@とつげきチョッキ
たきのぼり・じゃれつく・はたきおとす・アクアジェット

●ライコウ@こだわりメガネ
10まんボルト・ボルトチェンジ・めざめるパワー氷・シャドーボール

●ポリゴン2@しんかのきせき
10まんボルト・れいとうビーム・でんじは・イカサマ



雑ですみません。
どなたかココログでのtableの使い方教えてください。


今シーズンは短いみたいでもう半分が経過してしまいました。
長い間負け続けていたため、まだまだゴミの様なレートですが先日それなりに良い形になった実感が得れたためとりあえず公開します。



前回に引き続き当初のデッキコンセプトが完全に死んで別物になってます。
①命中率安定させる
②ナットレイ使う
③4強は使わない

みたいなこと言いましたが、何一つ守れていません。
最初のころは守れてたりしましたが、あまりにも現実的ではなく低レートでぼこぼこにされました。


ナットレイと組ませていた時代にはちまきガブリアスが想像をはるかに超える強さで、ナットレイが足を引っ張ってもガブリアスが何とかする試合が続出する事態。

ナットレイにしがみ付いても先が見えなかったため、デッキコンセプトを「ナットレイで頑張る」から「はちまきガブリアスに勝ってもらう」に変更し、色々煮詰めた結果このようになりました。



■マリルリ・ゲンガーについて
前期4強からの引き続き。
一応使わない努力はしていましたが、ナットレイと組ませるに当たり他に候補がなく、泣く泣くデッキに組み込んでから、ずっとレギュラーです。

マリルリはそのまんま。ゲンガーは技構成をみちづれからおにびに変更しています。

個々の能力が最上級であった前期より遥かに落ちているので、最低一匹打ち取れれば良いみちづれよりもチームアドバンテージに貢献するおにびでないと3.0まで辿り着くには厳しかったので。

一時期マジカルシャインを使ってた時もありましたが大して役に立ちませんでした。
サイコキネシス・きあいだま・こごえるかぜが現実的な候補だと思います。


この2体の総合力は依然圧倒的です。メガ枠はゲンガーしか考えられません。


■ガブリアスについて
とっても強いです。
今までタスキやスカーフしか使ったことありませんでしたが、そこと比べると完全に別世界。
はちまきでは上から一撃で沈められる相手が多数いるため、他ポケによるお膳立ては必須ですが、お膳立てすればゲームを決めてくれます



圧倒的な安定感と決定力。
もうはちまきガブリアスから離れられない。


■リザードンについて
ハッサムに勝ちたいから炎技使える&鋼半減。
レギュラー組の耐久に不安があるため、耐久が欲しい。

心当たりがリザードンしかいませんでした。


社畜様個体 (最速耐久無振り) をそのまま使わせて頂いてますが、所詮は耐久無振り。
期待した耐久を発揮してくれません。

リザードンXという選択は正解に近いと思うのですが、努力値配分は多分パーティーにマッチしていません。
ここを考えるのが次の課題です。


■ライコウについて
トゲキッスを何とかする&ポリゴン・クレセリアを何とかする&サンダーを何とかする&信頼できる特殊枠。

皆さんポリゴン・クレセリアによるでんじは・じこさいせいとスカーフエアスラが大変お好きなようで散々嫌な目にあいました。

最初は流行りのスタンダードなノイクンでしたが専用メタすぎて活躍の機会が無さ過ぎて挫折。
メガネに変えたら汎用性が一気にあがりました。


サンダースとどちらが良いのかはまだあまり考えられていません。

※ポリゴン・クレセリアを何とかすると言いましたが勝てるかどうかは正直怪しいです。
でんじはさいせいを防げるため、PP対決に持ち込んでなんとかできるかな~という期待をしている感じです。
ポリゴン2にプレッシャーをトレースされるとたぶん負けます。


■ポリゴン2について
リザードン加えたせいでガブリアスに弱すぎる&全体的に耐久が乏しい。
最後の弱点を埋めるための駒です。

この手の耐久型はさまざまな方面から負け筋を作るので、最も負け筋を作らなそうな技構成を持ったポリ2にしました。

竜舞バンギ、羽休めハッサム、ノイクン、小さくなる系統らへんには依然ゲームエンドさせられますが、それ以外には何とか出来る・・・はず。



■まとめ
正直デッキ構築はそこそこ良いと思いますが、選出に問題があります。
マリルリ・ゲンガー ・ ガブリアスの信頼性が高すぎるため、必要以上にレギュラー組を選択する傾向にあり、トゲキッスとかのサブ組で狩るべき相手にぼこぼこにされたりしています。

ポリゴン2に至っては全然選出しません。
ここは変えるべきかもしれませんが候補が思いつかない現状です。


前期に続き、積まないサイクル重視で構築していますが、積み構築に良いようにやられてしまうことが結構ありました。

前期でサブロム如きがメインロムと同等の成果を果たせたところをみると、積み構築の方がレート向きなのかもしれません。


今期の途中か来期からにでも、 積み重視に挑戦してみようかと思います。

« 極悪3すくみ | トップページ | 格の違い »

ぽけもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610259/56507905

この記事へのトラックバック一覧です: ジミーパその2 はちまきガブリアス:

« 極悪3すくみ | トップページ | 格の違い »